事務所FAQ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

(記帳代行の納期)現在、税理士事務所に記帳代行をお願いしているのですが、翌月中頃に資料を税理士事務所に渡し、その1カ月後の翌々月半ばに試算表をいただいています。経営状況を把握するためにできるだけ早く試算表を見たいのですが、自社で会計処理をするスタッフを用意することができないので税理士事務所への外注を続けています。改善のために何か良い提案はないでしょうか。

当事務所では、試算表の納品をお急ぎの顧問先に対しましては、通常の料金でデータ受領後10営業日以内の納品をすることにしております。翌月10日に資料をいただければ、20日頃には試算表等の経営資料を提供することができます。

また、加算料金をいただいてもよろしいのであれば、月次資料を何度かに分散してFAXないしPDFでいただくことにより、最短で翌月5日での納品も可能です。

さらに、貴社社内での会計処理をお望みでしたら、会計未経験の方にでも、会計ソフトへの入力の指導をいたします。月初に会社を訪問し、データの修正や追加入力を行うことで毎月正しいデータを迅速に見ていただくことが可能になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存